自力で洗濯機を設置する場合の運び方や注意点などを紹介します。

自力で洗濯機設置するなら、給水接続は要注意!

引っ越しで洗濯機の移動、設置が必要になった場合、自分でできるのでしょうか?

答えはイエス、簡単ではないですが。前日迄に水抜きをし、給水、排水ホースを外しておくこと。ぶらぶらしないように固定してください。

まずは運び出し。横にしないように縦のまま持ち上げ(横に手を入れる溝がついている洗濯機が多い)、ぶつけず、揺らさず 運びます。 洗濯機の運び方

二人いればベストです。壁や床を傷つけても、洗濯機を凹ませてもいけないので、養生もしっかりしておきます。 洗濯機の設置場所の確認もお忘れなく。
設置も同様に慎重に行ってください。

設置スペースに洗濯機を搬入できたら、給水、排水の接続です。 排水はホースを差し込むだけで簡単な場合が殆どですが、問題は給水。給水の蛇口は開きっぱなしにして、洗濯機のスイッチを入れると自動的に給水できるようにしている人が殆どでしょう。

ただし、この場合、給水口が外れたら、水が大量に漏れ、気付くのが遅れると大洪水になります。階下迄浸水し、大変な損害賠償が生じた、というニュースも実際に散見されます。

必ず自動ストッパーがついた給水パーツを利用してください。 ホームセンター等で購入が可能ですが、分からない場合はメーカーの相談窓口に電話したり、ホームセンターに「取扱説明書」持参で確認してみましょう。

万が一、給水ホースが外れても自動的に水が止まるので安心して洗濯機を使えます。

引っ越し屋さんが設置してくれる(無料、有料あり)ことも多いですが、自分で設置しなければならない場合は、上記のことに気をつけながら、取扱説明書をきちんと読み、必要な工具や道具を揃えて頑張ってみましょう。

洗濯機も運んでくれる格安業者を簡単に見つける方法

引っ越し先での洗濯機の設置を自分でやるのは心配だという方は、洗濯機を運んでくれる格安業者が簡単に見つかる一括見積サービスが便利です

洗濯機だけでも運んでくれる業者も見つかりますし、料金も時期や業者によって、
最大50%程度の差が出ることもあるそうですから、 複数業者の見積り料金を比較しないと損をしてしまいますよ。

料金とサービスを比較して、あなたにビッタリのお得な引越しを見つけてください。

▼ エリアや条件に合わせ、複数の引越し業者の中から、希望の業者に見積りが可能です。
     

入力は初めてでも簡単、僅か1~2分!しかも無料!

 格安で洗濯機を運んでくれる引越し業者を探す!

 

業者に依頼する場合は、こちらも参考になります。 洗濯機の設置料金

 

TOPPAGE  TOP